2018年8月

先月末の暑い盛り、あの変なコースで日本列島を横断した台風が接近して来たころに、
何故か暑い南国、宮崎県宮崎市へ行ってまいりました!

ピーチ窓外

Peachという格安航空会社のお陰で、なんと片道一人6千円台というビックリ価格で行って来ました。
とはいえ、出発は関西空港なので、家から関空まで一人1500円かかるんですけどね。
それに、滑走路使用料とか、席を指定すると一人千円ちょっとしたりとか、なんやかんやで、
思ってたよりはかかりましたけど、それでも、やっぱり安かったです。Peach、凄ぇ~!

1日1便が往復するだけの大阪⇔宮崎。
15時ぐらいに関空出発で16時ごろ宮崎空港着。
同じ飛行機が折り返しで、
17時過ぎに宮崎空港を出発し19時前に関空着。
経済的っちゃあ経済的やけど…。

宮崎市に到着後、ホテルにチェックインしてから、
街をブラブラと散策&ウインドウショッピング。
食事などしてから、夜はブルース&ジャズのライブを堪能。
う~ん、大人の旅だ!

ブルース&ジャズのライブ
鰻屋鰻楽

翌日のお昼です!!
この旅のメインイヴェント!
宮崎産のウナギを食します!!!!
「鰻楽(まんらく)」というこの鰻屋さん、
きれいな広い庭があって、とても落ち着きます。
庭を見ながら、美味しい鰻を頂きました。

なんと、この鰻重の上が2700円です!!
安い!安過ぎる!!

宮崎に住めば毎日これが食えるのか!
う~む。来年から移住しようか。
などと、考えてしまうぐらいの値段!
しかも、味も絶品!!
絶対に来年も食べに来るぞ~!!!

鰻重
温泉

お腹が満たされたら、
ゆっくり温泉です。

ホテル青島サンクマールという
高級リゾートホテルの日帰り温泉。

浴室内から海が見えます。
ウインドサーファーなど眺めながら
温泉につかります。

風呂上りは冷えたビールをキューっと、
といきたいところなんですが、
車を運転する人や飲めない人もいるので、
全員ソフトドリンクということに。

しかし、販売機に目をやれば、
なんと宮崎色の豊かなことか!
ここでしか買えないような飲み物ばかり。
結構迷った末に「日向夏サイダー」購入!

自動販売機
ピーチ窓外02

ということで、帰りもPeachでひとっ飛び。
夕暮れの美しい空を眺めながら「日向夏サイダー」を機内で飲みつつ大阪へ帰ってまいりました。
関空から家まで遠ぉ!!!

 2018年7月

海や山が恋しい季節となりました。
水分補給をマメに行い、熱中症には十分気をつけましょう。

地震屋内01

先月、大阪で大きな地震がありました。
幸いにも会社に大きな被害はなく(書類や部品などが多少散乱した程度)、
社員や社員の家族も無事でした。

今回の地震でご心配くださり、
ご連絡いただいたお客様のお心遣いに感謝いたします。


震源は私が住んでいる場所の近辺だったようで、
家の中は写真のようなありさまです。

団地の最上階(5F)だったため大変揺れましたが、
本棚や食器棚など突っ張り棒で固定し、
さらにふんばる君を敷いていたので家具類は転倒しませんでした。

当日は子どもが家にいたため、
もし家具転倒防止グッズで固定していなかったらと思うと恐怖を感じます。

私は新大阪で被災したため、会社まで歩いて出勤しました。
帰りも電車の復旧まで時間がかかりましたが、遠回りして何とか帰宅できました。

ライフラインは電気は問題なく使用できましたが
(本当にありがたかった(^人^))、
水道は2日後に復旧しガスは5日後に復旧しました。

ガスは3日後の夕方には復旧したようですが(ガスコンロに点火できた)、
係員さんの訪問開栓が必要なため、それまで使用できないのが辛かったです。

日ごろなかなか感じることのできない、ライフラインのありがたさを実感しました。

ライフラインが全て復旧し、
蛇口をひねれば水が出てコンロを回せば火が点いたことで、
本当に「ほっと一息」つくことができました。

また、改めて地震に備えることの大切さと、
何気ない日常のありがたさが身に染みた1週間でした。

地震屋内02

いつも通りの日常に戻るまで時間を要しますが、被災された多くの方々が力強く復興されることを切に願っています。

写真&言葉:Masa・Y

 2018年6月

突然ですが、こちらをご覧ください!
私が作りましたICカード定期券入れです。

ICカード定期券入れ




これを改札にタッチすると・・・ 光ります!

何故光るのかと言いますと、
NFC(近距離無線通信)での通信時に光るLEDを布の裏に貼り付けたからです。

なので、改札や自動販売機などのNFC対応のカードリーダー等に近づけると、
誘導電流を得てLEDが光ります。

このLEDをたくさん使えるよう、UFOをモチーフにしました。
UFOはピカピカ光っていてもおかしくないですもんね!(芝生も光ってるけど…?)

こだわりは、より一層「UFOに連れ去られている感」を出すために、
牛の頭を下向きにしたところです。

キャトルミューティレーション
材料01
材料02

材料

ビニールケース、芝生風の用紙、布、プラバン、
そして、NFC対応LEDです。薄い!小さい!

これらの材料を組み合わせれば、完成です。
是非お好みのカードケースを作ってみてください!


写真&言葉:I

 2018年5月

新緑の美しい季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
家庭菜園の季節がやってきました。

家庭菜園01



冬のさぼりで雑草パラダイスになっていた畑の草刈りと土を耕す作業を行いました。


この春一番の暑さでの作業は、
なかなか大変でしたが、新たにバジルと里芋を植えることができました。

家庭菜園02




これからもキュウリやトマトを植える予定です。

家庭菜園03

この夏も美味しい野菜を沢山収穫できたら嬉しいです。
今からとっても楽しみです。

写真&言葉:Yu.T

家庭菜園04

 2018年4月

通勤途中に咲き誇る花を目にし朝から幸せな気分になったり、
また日が長くなったことで時間の感覚がおかしくなっている営業部のYです。

帰宅した家の中も「さ、さむい…暖房の効きが遅い…」とガタガタ震える事もなく、
夕飯後はまったりと読書に没頭できています。

さてここ最近は1900年代初めから半ばぐらいの作品にはまっており、
ついこの間、改めて読み返し「やっぱり良いなぁ、これ」となった作品をご紹介します。
それは…1953年発表 アーサー・C・クラーク著「幼年期の終わり」です。

この作品はプロローグ及び3つの部で構成されており、
いわゆるSF物に分類されるのですが、
宇宙で善と悪が覇権を巡ってドンパチ!って感じではなく
(そういうのも嫌いではない!いや、むしろ心躍る!)、
読後にじっくりと考えさせられる内容になっています。

ぜひ読んでいただきたいので本当にゆるーく作品のさわりをお話ししますと、

幼年期の終わり
悪魔

地球に宇宙人がやってきて人類は未知の技術を受け取ります。
宇宙人指導のもと国家機構は解体。
人類は自分たちの飛躍的な進歩に胸を躍らせます。
ただし、人類が受け取ったのはそれだけではなく文化、
要は物事に対する価値観や考え方をも宇宙からの客人から受け取る形となったのです。
また宇宙人たちは50年後に開示すると言い、それまでは自分たちの素顔を晒すことをしません。
人々の中にはそのことに対し明確な理由を述べるわけでもない宇宙人たちを訝しみ、
未知の技術の享受に反対する者が出てきます。
彼らはコミューン(集落)を作り、そこでこれまでの人としての文化や暮らしを守ろうとするのですが、
宇宙人到来から50年の月日が流れる中で
明らかに新しい次元に足を踏み入れたのであろう思考的に進化した子供たちが現れ始めます。
それを確認した宇宙人たちはそこで初めて素顔を見せ、自分たちがなぜ地球に来たのかを語るのです。
「私たちはこれを待っていたのです。私たちは人間を次のステップに進ませ、そして…」

気になりませんか? あとはぜひぜひ読んでみてください!!!

この内容は本当にさわりなので、
作品内で50年が流れる中にも宇宙人の目的と正体を探ろうと宇宙船に潜入する人間のお話があったり、
宇宙人の素顔を初めてみた人間の反応だったりと見どころ満載。
それでいて読み終わった時には、「人間の進化と人間らしさ」を考えさせられる素晴らしい作品です。

またこの作品はその後の多くの作品に影響を与えているといわれており、これを読むと
「あ、なんかこれSFの鉄板ネタじゃない?」や、「ん? この展開どこかで…!?」となること請け合いです。

写真&言葉:Yo.T

ホルスの目

 2018年3月

およそ48年前になります。
半強制的に勧められ仕方なく始めたゴルフ。

出費も大きく、それはそれは大変でしたが、
おかげでいろんな方々と知り合うことが出来、
今では唯一の運動不足の解消法として、
強引であったとは言え勧めてくれた方に感謝しています。

ゴルフ01

スコアを気にせず楽しむゴルフに徹しているために未だに○○程度のスコアで上達はしていませんが、
なにしろ、良き友人たち、仕事を通して知り合った方たちと、楽しく過ごすことを目的としているので、
今後も上達は望めそうにありません。

マーカー

長い時を経て様子もかなり変わってきています。

例えば、
始めたころはグリーンに乗せたボールの位置を示すために
短く切られた赤い毛糸が用いられ、
この毛糸をボールの代わりに置いて
ボール位置を示していたのですが、
何時のころからでしょうか?
ゴルフ場のロゴマークを記したグリーンマーカーが
赤い毛糸に代わるようになりました。

それぞれのゴルフ場ごとにロゴのデザインやマーカーの色が異なっていて、
訪問したゴルフ場を覚えておくのにちょうど良く、十数個を手にしたころから何となく収集するようなりました。

マーカーボード

こうして集めたグリーンマーカーを手作りのボードに収め、写真のように大事に残しています。
今では数社の某大手企業が数多くのゴルフ場を傘下に収めているために、
異なったゴルフ場へ行っても同じロゴのマーカーばかりで、マーカー収集の楽しみが無くなったのが残念でなりません。

ゴルフ好きではあっても寒さには弱くて1月2月は冬眠に入ります。
ですが、もう早や3月。

春爛漫

あとひと月もすれば桜や山つつじ等が満開の花を咲かせて、ゴルフ場に一層の華やかさを与え、
5月に入れば芝生が生き生きとした鮮やかなグリーンに蘇えり、ゴルフには最高の季節を迎えます。
春よ来い、早く来い。
待ち遠しい限りです。

写真&言葉:M.S

 2018年2月

寒さが厳しい季節ですが、皆様、いかがおすごしでしょうか。
例年より寒く感じる今日この頃です。
寒さに負けぬよう体調を整え、早く春を迎えたいですね。

青森の雪

最近は降雪地帯での大雪被害が例年より酷いと報じられており、
北国の友人に連絡すると、
やはり、例年よりも雪が多く困っている様子です。

被害のある地域が、
一刻も早く厳しい状態から脱することを願うばかりです。

一方、大阪では雪による被害は皆無と言っていいぐらいです。

この冬において寒さによる一番の衝撃は、
通勤で脇を通る小川が凍っている事ぐらいです。
小川の脇を通り始めて数年、初めて見た気がします。

最近では毎朝、小川に石をなげて氷を割りたい気持ちに駆られるのですが
道草を食うと遅刻してしまいます。
その分、早起きすればよい話ですが、寒くて布団から出たくないんですね~
二度寝で遅刻しても許してくださいね!笑

江坂
凍った川に鴨

また、凍った小川でも野生の鴨達が居て、
鴨達は寒くないのか? と調べると、
鴨の羽毛を使用したダウンは高級なようです。
とても手が出ない価格でびっくりです!

金額=暖かさ、だと考えている私は、
鴨達はこの程度では寒くないのだと結論が出ました。笑

言葉:F ※写真はイメージです。

 2018年1月

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

新年迎えての初行事である初詣に行ってきました。
自分が子供の頃は大晦日に夜更かしをして、年が明けたら家族で神社に向かいお参りをし、
お札とベビーカステラを買って帰るのが定番でした。(ベビーカステラがとにかく大好きでした…笑)

今は、夜中ではなく昼間の初詣が恒例になりました。

まだ小さい末娘が神社に入る前に一礼をする姿がとても可愛いです。
(一礼をしたあと速攻走り出しますが…汗)
お兄ちゃんは今年5年生になるので落ち着いた感じが成長を感じます。

お賽銭を投げ入れ、みんなでお祈りをし、おみくじを買いました。
今のおみくじは番号制になっており、直接紙を引く形式ではないんです!?
(大阪では当たり前? 富山が違う?)

まーそれはさておき、おみくじの結果はまずまずではないでしょうか?
今年も良い年に成りそうです♪♪

皆様のおみくじ結果はどうでしたか?
皆さまが良い1年を過ごされますことを心よりお祈り申し上げます。

写真&言葉:O

おみくじ

 2018年 新春

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

新春お菓子
PAGE TOP