石灰石や鋳砂などの水分測定に適した水分計です。

砂の水分測定は、一般的に赤外線式や加熱乾燥式を使用しています。
しかし、赤外線式は主に砂の表面水分を測定しているため、砂全体の水分測定にバラツキがあり、しかも高価です。
また、加熱乾燥式はサンプル測定のため、インラインに適していません。

弊社の水分計は、これらの問題を解消する製品となります。
本器は、電気電導度(導電性・抵抗の逆数)の測定を軸とした機器の組み合わせにより、構成されます。
石灰石や鋳砂などに含まれる水分含水量と電気電導度の相関は、ほぼ比例関係となります。(右グラフ参照)
従いまして、電気電導度を正確に測定することにより、石灰石や鋳砂などの含水量を測定することが可能です。

グラフ
砂の水分計

使用した機器 静電容量計GM-113N型

gm113n