山本電機 インスツルメント 株式会社  〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-14 江坂吉川ビル6F
TEL(06)6386-1081(代) FAX(06)6384-7552 E-mail:info@yei-jp.com

  レベル指示計(ガラスゲージタイプ)GR-120型

本器はガラス管の表面に電極を取り付け、ガラスゲージ本来の目視による液面監視を可能としつつ、
液面の制御信号を取り出すことを目的としています。

ガラス管の表面に対向する2つの金属を取り付け、一方を検出電極、対向する側を接地電極とします。
すると2つの電極の間には電気を貯える性質が発生します。これを静電容量と言います。

この静電容量はガラス管内の液面に比例して増減するので、その増減を電気信号に変換しています。
ガラス管の他に、テフロンなどの樹脂製チュ-ブや金属イオンを嫌う物質にもご使用いただけます。

  特長

●センサー取り付け後もガラス管を通して液面を目視で見られます。
●ガラス管内にフロート等を入れる必要はありません。
●センサーと測定物は非接触であり、薬液等にも安心です。
●センサーはガラス管の取替えだけです。

※標準センサー以外の場合は、ゲージのガラス部分を、ご支給ください。
 センサーに加工して納品させていただきます。

  動作原理

ガラス管の表面に対向する2つの金属を取り付け、
一方を検出電極とし、対向する側を接地電極とすると
2つの電極は一種のコンデンサーとなります。

このコンデンサーの電荷量は
ガラス管内の液面の高さに比例して増減いたします。
これを静電容量変換器を用いて電気信号に変換しています。

  仕様

検出方式静電容量型
入力電源AC100/200V ±10% 50/60Hz
出力信号DC4~20mA
測定精度フルスケール 0.5%
指示範囲0.2~1m(ガラス管外径19mm標準型)
ケーブル長さ最大5m(センサ・変換器間)
変換器ケースステンレス製 屋外防滴型 IP-55
使用温度範囲0℃~50℃(結露のないこと)

※電極形状のご相談は、お手数ですが弊社までお問い合わせください。

GR-120型標準外形寸法図(センサー形状、材質等の変更はご相談ください。)

PDF形式のファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社より無償で配布されているAcrobat Reader が必要です

Get Acrobat Reader
PAGE TOP