山本電機 インスツルメント 株式会社  〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-14 江坂吉川ビル6F
TEL(06)6386-1081(代) FAX(06)6384-7552 E-mail:info@yei-jp.com

    最新型!! 静電容量式 レベルスイッチ LT型(非防爆型)

粉体・粒体から液体まで、ほとんどの物性に使用できるように仕様。用途に合った数多くのアンプ、及び電極を持ちます。
「保守の容易さ」が基本的な設計思想です。

●アンプカセット式
●フリー電源
●新機能の出力設定
 ◆リレー接点・ホトカプラー切替可能
 ◆フェイルセーフ切替可能
 ◆ジャンパーピンによる切替で「標準」または「Z型」のアンプ設定可能
  (Z型アンプのみ)
 ◆最大約5秒までオン・ディレイ(On Delay)の可変が可能

用途を限定したOEM品から高度な技術的要求まで、なんなりとご指示ください。

  アンプカセット式

●結線を外さずにアンプの交換ができます。
●極力シンプルな構造を基本的にしています。
●絶縁性物質から導電性物質まで幅広く対応できます。
●付着による誤動作の排除と、簡単な調整を実現しました。

※電極部とアンプケースを一体化し、アンプケースの中にはアンプユニットと端子台が収められています。
 アンプと端子台はコネクターで接続されています。

※ON OFF ボタンで電極部(アンプ)の交換をお試しいただけます!

  各種電極形状例

各種形状の電極をご用意しておりますので
こちらでご覧になってください

静電容量式レベル計の目的に応じて、センサ技術を駆使して、粉体・粒体から液体まで、ほとんどの物性に使用できるように仕様、用途に合った数多くのアンプ、及び電極を持ちます。

  アンプユニット

アンプ
型式
実用
検出感度
特徴CEマーク
対応
専用ケーブル技術特性
(G-C特性)対応
アンプ非分離
(一体型)対応
遅延機能遅延時間フェイル
セーフ機能
入力電源出力 ※1
D3型0.05pF超高感度型×max5m
(可変タイプ)
×
(分離型専用)
ON-DELAY
or
OFF-DELAY
切替
0 ~ 約7sec
(可変)
×DC24V
(極性あり)
ホトカプラー
NPN出力
D3型0.05pF超高感度型CEマーク対応
B3型0.5pF一般型アンプユニット分離専用
(専用ケーブル長10m対応可)
×max10m
A型0.1pF高感度重視型max5m
(固定タイプ)

(分離型対応可)
ON-DELAY0 ~ 約5sec
(可変)

(切替)
AC/DC
フリー電源
(極性不問)
1Cリレー接点
or
ホトカプラー
NPN出力切替
標準0.5pF一般型
C型0.5pF導電性物質用超低感度型(広範囲型)
Z型0.5pF技術特性(G-C特性)改善型

※1 ホトカプラーPNP出力がご必要な場合は、ご注文の際に必ず弊社までご指示ください。

技術特性(G-C特性)とは

電極への導電性物質付着による抵抗値の減少(電導度Gの増加・絶縁性低下)に対して自動的に補償容量(応答容量C)が増加して検出感度が低下し誤動作を防ぐ特性

D3型:山本電機・大阪

D3型
(超高感度型用)

D3型:山本電機・大阪

D3型
(超高感度型用・CEマーク対応)

B3型:山本電機・大阪

B3型
(一般型・分離型専用)

端子台:山本電機・大阪

端子台

A型:山本電機・大阪

A型
(高感度重視型)

標準:山本電機・大阪

標準型
(一般的な物質用)

C型:山本電機・大阪

C型
(導電性物質用・超低感度型)

Z型:山本電機・大阪

Z型
(技術特性(G-C特性)改善型)

  フリー電源

通常の機器は、日本の一般的な電圧に対応して、AC100V、AC200V固定電圧稼動のものが多いですが、
世界の国々では日本と異なる電圧の場合が多く、機械装置などではDC24Vの直流電源の使用も見受けられます。
国内の企業であってもプラントや機械装置を輸出する場合もありますし、不安定な電源事情下で使用する可能性もあるため、
フリー電源はセンサ機器において必要な機能となっています。

  リレー接点・ホトカプラー切替可能

本器の出力は「リレー接点出力」または「ホトカプラー出力」のどちらかをユーザー様に設定していただきます。

■リレー接点出力を設定する場合 →「ジャンパーピン(黄色ピン)」をリレー下の「A1」へ接続
■ホトカプラー出力を設定する場合 →「ジャンパーピン(黄色ピン)」をリレー下の「A2」へ接続
※結線する前に必ず「リレー接点出力」または「ホトカプラー出力」どちらかの設定を行ってください。
 結線した後に出力の設定を行うと、アンプが故障する場合がございます。

  フェイルセーフ切替可能

本器には、フェイルセーフ機能が内蔵されています。

■ノーマルの設定の場合は切替スイッチを右側へ白線に収まるようにしてください。
■フェイルセーフの設定の場合は切替スイッチを左側へ白線から外れるようにしてください。
※ユーザー様の制御状況により、任意の状態でご使用いただくことが可能です。

  「標準」⇔「Z型」切替可能

被測定物の検知状況により、ジャンパー(赤色)ピン切替(抜き差し)にて現場で簡単にアンプの設定が行えます。

     従来アンプと同様に「Z型」アンプのみ、ジャンパーピンによる切替(抜き差し)で「標準」または「Z型」のアンプ設定が可能です。

■ジャンパーピン(赤色)有り →「Z型」アンプ。
■ジャンパーピン(赤色)なし →「標準」アンプ。

     ※「Z型」アンプとは…被測定物が半導電性で誘電率が比較的低い物質(例:鋳砂など)の検知を対象に開発されたアンプです。

  タイムラグ機能

現場での検出状況に応じて、最大約5秒までオン・ディレイ(On Delay)の可変が可能です。

            液面や粉面が安定せず、リレーのチャタリング防止が必要な場合、
            ボリウムを回すだけで簡単に出力が安定します。

  アンプ部 分離型構成

主に電極部取り付け個所に振動がある場合に使用します。

小型ケース方式

小型ケース方式

アンプ部を電極部と分離したタイプ
●防塵防滴が必要な場所に設置します。
 アンプ部と電極部間は弊社専用の同軸ケーブルで接続します。(最大5mまで)

L型コネクター方式

L型コネクター方式

アンプ部を電極部と分離したタイプ
●取り付けスペースが狭い場合はコネクター方式もご用意しています。
 アンプ部と電極部間は弊社専用の同軸ケーブルで接続します。(最大5mまで)
 ※コネクター部は防塵防滴ではありません。

S型コネクター方式

S型コネクター方式

アンプ部を電極部と分離したタイプ
●取り付けスペースが狭い場合はコネクター方式もご用意しています。
 アンプ部と電極部間は弊社専用の同軸ケーブルで接続します。(最大5mまで)
 ※コネクター部は防塵防滴ではありません。

  アンプ部

アンプ部

  動作原理

タンクに取り付けられた電極とタンク壁との間には、空気(比誘電率≒1で一番小さな値)のみが存在するだけで、静電容量は非常に小さい。

タンク内に測定物が投入されると、検出電極とタンク壁間の物質の持つ比誘電率に比例して静電容量が増える。レベルスイッチは、この静電容量増分をとらえ、接点信号として、出力します。

  仕様

アンプ部
入力電源(フリー電源、極性不問)AC80V~240V 50/60Hz
DC20~240V
消費電力3W
実用検出感度0.5pF
最高検出感度0.3pF
許容温度(結露・氷結なきこと)-5℃~+70℃
出力
ジャンパーピン
(黄ピン)の
差し替えにより
任意に設定可能
リレー接点
出力を設定
接点最大許容電力NO側150W 1250VAC
NC側30W 500VAC
接点最大許容電圧250VAC 110VDC
接点最大許容電流NO側10A
NC側3A
接点機能1C
ホトカプラー
出力を設定
オープンコレクター出力
(NPN出力)弊社標準仕様
コレクター
電流(max)
40mA
オープンエミッター出力
(PNP出力)ご注文の際に
必ず弊社までご指示下さい
エミッター
電流(max)
40mA
フェイルセーフ機能
スイッチの切り替えにより任意に設定可能
ノーマル出力 or
フェイルセーフ出力
遅延機能(ON-DELAY機能のみ)
ボリウムの調整により任意に設定可能
遅延時間0~約5sec
センサー部
接続PT-3/4及び 各種フランジ
接地、検出電極材質SUS-304(材質変更可能)
絶縁物材質ジュラコン、テフロン、他
検出部許容温度-5℃~+80℃
(高温型製作可能)
PAGE TOP