株式会社 Y.E.I.  〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-14 江坂吉川ビル6F
TEL(06)6386-1081(代) FAX(06)6384-7552 E-mail:info@yei-jp.com

  用途

重油、潤滑油などの油の中の水分測定を行います。水分値の監視や警報などの制御にご使用いただけます。

●油と水の誘電率が大きく異なる(油:約2~3/水:約80)ことから、油の誘電率を測定し、その変化で水分量を連続測定します。

油中水分計の詳しい原理についてはこちら

●油は、同軸円筒構造の電極の中に通します。一つの油種に対し一回のキャリブレーションを行うので、高い精度で安定した水分測定が可能です。

●温度補正機能や、数種類の油に対応できる機能を持ちます。

油と水のエマルジョン

  アプリケーション

アプリケーション(納品事例)

油の中に水分が混入すると、油の酸化を促進させ、潤滑性能力の低下や機器の発錆・腐食などを進行させます。
機器の稼動効率を高めるためにも、油中の水分管理が必要です。

さまざまな水分管理にご利用いただいております。

温度補正機能や、数種類の油に対応できる機能を持ちます。

発電所のタービン油/自動車のブレーキ油/食用油/W/Oエマルジョン状態の油/油圧機器の潤滑油/製鉄所の圧延油/船舶用燃料油など

特長

●変換器と表示器が一体となり、小型で使いやすくなりました。
●シンプルな電極構造のため、圧損が少なく、長寿命です。
●高精度静電容量変換器を使用していますので、安定した水分測定が可能です。
●温度補正をおこなっていますので、油温の変化(たとえば常温~60℃)があっても測定誤差が生じません。
●表示器に油種登録機能があるので、多種多様な油に対応が可能です。

動作原理

●センサ(電極)の中に油のみが満たされた時、変換器は「2」を示します。一方、水のみが満たされた時は「80」を示します
(誘電率の差を捉えています。80は水の誘電率、2は油の誘電率です)。
●この状態で1滴でも水が入れば、変換器は、大きくプラス側に変化します。水分計は、この差を捉えているのです。
●変換器を■油のみの状態で「0V」■油の中に1%の水が入った時に「1V」を示すように調整すれば、 水が2%入った時は「2V」を示します。
●つまり、水分に対して静電容量は、リニア(直線的)に変化します。

 構成

DOM-24型

電源部を専用のステンレス製収納ケースに納めました。
各種の結線も端子台周辺部分をゆったりととっているため容易で、
配線作業もスムーズに行えます。
また、上・下限警報や温度補正機能など、
水分管理に必要な全ての機能を備えています

※A:労検シール
 B:バリアーシステム仕様シール

電極

基本はパイプライン型(直管タイプ)となります。
電極を配管途中に設置するだけで、連続した水分測定を行います。
また、シンプルな電極構造のため、圧損が少なく、長寿命です。

 標準仕様

システム仕様
型式DOM-24型(ExiaⅡCT4)
水分測定方式静電容量式(本質安全防爆構造)
入力電源AC85~250V 50/60Hz
消費電力5W以下
水分測定範囲標準0~5.00wt%(変更可能)
水分測定精度±0.05wt%(気泡や汚れ混入のないこと)
アナログ出力水分測定範囲に対してDC4~20mA 負荷500Ω以下
上・下リレー出力A接点(接点容量 AC240V-3A、DC30V-2A)
各部仕様
電源部(計器本体)
専用ステンレス製収納箱に内蔵
重量約3kg
周囲温度60℃(結露のないこと)
電極保護形式防滴(IP65相当)
接続フランジJIS10K-40AFF(変更可能)
接液部材質SUS304、PTFE(変更可能)
Oリング材質バイトン(変更可能)
周囲温度60℃(結露のないこと)
耐圧常温水圧0.5MPa(最大:2MPa)
専用温度センサー(電極に接続) 接続R(PT)3/8
接液部材質SUS316
PAGE TOP