動画

詳細は下にスクロール

フラット型電極

破損

測定物がコークスや石炭などの塊体であったり、大量の粉体で耐荷重が必要な場合、標準型の電極では破損の可能性が高くなります。折れたり変形したりして破損しますと、正確な測定ができなくなったり全く計測ができなくなる場合もあります。

また、測定物を攪拌しているケースで、タンク内の攪拌機の羽根部がタンク壁ぎりぎりにまで達している場合、標準型電極を設置することは不可能です。

不可能

そういった、タンク内に突起物を出したくない場合などに最適な形状の電極がフラット型電極です。

フラット型電極04
フラット型電極01

タンク内
突起なし
安心安全

フラット型電極02

お客様のご使用条件に応じて電極の長さや太さ、接続や材質など、自在にオーダー加工いたします。
特殊な環境下や難易度の高いアプリケーションでの検知に対しても、長年の経験や納入実績より対応いたしますので、弊社営業までお気軽にご相談ください。

使用した機器  フラット型電極(F2,F2T)