山本電機 インスツルメント 株式会社  〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-17-14 江坂吉川ビル6F
TEL(06)6386-1081(代) FAX(06)6384-7552 E-mail:info@yei-jp.com

ただ今アンケート実施中!

製品使用アンケート

各種カタログはこちらからどうぞ

 Y.E.I Information

2017/9/29

Y.E.Iの芽 第31回 「アナログ技術、デジタル技術」 を掲載いたしました。
デジタルは最新技術でアナログは古い! そう思っているアナタ、是非ご一読ください。弊社開発のセンサーのほとんどはアナログ技術で出来ているのです。

2017/9/1

Y.E.Iの芽 第30回 「複合型センサー」 を掲載いたしました。
一口に「静電容量計」といっても、ユーザー様によって様々な用途、環境での使用状況があります。その一つ一つに応じるためには「静電容量計」以外のセンサーも組み込んだ「複合型センサー」が必要になります。ユーザー様と一緒に開発する「複合型センサー」について解説しています。ご一読ください。

2017/9/1

生産終了製品一覧 ページを更新いたしました。後継機についてもご覧いただけます。

2017/8/1

Y.E.Iの芽 第29回 「ボイド率!」 を掲載いたしました。
物体に含まれる微小な空洞…とか、宇宙の中で銀河がほとんど存在しない領域…とか、いろんな意味を持つ「ボイド」「ボイド率」という語。ここでは液体中の気泡の割合に限定した「ボイド率」、それを計測する「静電容量計(ボイド計)」について解説しています。ご一読ください。

2017/7/7

Y.E.Iの芽 第28回 「電磁ノイズ障害」について を掲載いたしました。
電子機器に意図しない電磁波が加わり障害が発生することを「電磁ノイズ障害」と言います。弊社では電磁ノイズ障害が発生しない製品づくりに向けて対策を講じ、その効果を試験しています。技術者の製品開発への思いをご一読ください。

2017/6/2

Y.E.Iの芽 第27回 新型レベルスイッチ完成までの道のり~防爆編~ を掲載いたしました。
昨年4月掲載の第13回「新型レベルスイッチ完成までの道のり」は非防爆製品についてでしたが、今回は防爆製品に関しての開発秘話です。どうぞご一読ください。

2017/5/16

Y.E.Iの芽 第26回 ホームページ、そしてアナログとデジタル を掲載いたしました。
ホームページ作成や、弊社が培ってきたアナログ技術と最先端のデジタル技術の融合の話など。どうぞご一読ください。

2017/4/4

Y.E.Iの芽 第25回 静電容量式水分計について を掲載いたしました。
GM-113から進化したGM-115も発売開始以来1年以上が経過。開発者の言葉をご一読ください。

2017/3/10

Y.E.Iの芽 第24回 ピコを超えるフェムトの世界 を掲載いたしました。
弊社が通常、計測している静電容量の値が数ピコファラッド。超高感度HC型では0.01ピコファラッド=10フェムトファラッドまで計測が可能です。極小の世界を解説しました。どうぞご一読ください。

2017/1/27

Y.E.Iの芽 第23回 新型レベルスイッチの機能は「ちょっとだけプレミアム」です を掲載いたしました。
新型レベルスイッチに搭載されたたくさんの「ちょっとだけプレミアム」な機能を紹介しています。どうぞご一読ください。

2016/12/28

Y.E.Iの芽 第22回 情報のポイント を掲載いたしました。
弊社独自のこだわりをもって、社内全メンバーでデザインしているカタログ、ホームページの魅力を紹介しています。どうぞご一読ください。

2016/12/6

Y.E.Iの芽 第21回 3Dプリンターについて Part2 を掲載いたしました。
センサやスイッチなどの試作にとても役立ちそうな3Dプリンター。「粉末焼結方式」というものであれば金属で製作できるとのこと。試作品を超えたものの製作が可能かも! どうぞご一読ください。

2016/11/8

Y.E.Iの芽 第20回 耐振動試験 を掲載いたしました。
弊社のレベルスイッチは振動の激しい苛酷な環境下でも安心して使用していただけるように振動試験を行い安全性を確認しています。最新型のレベル計LT-12の耐振動試験の結果報告です。

2016/11/8

新機能 フリーポジションヘッド のページを作成しました。
電極ヘッドが360度回転し任意の位置でビス留め固定が可能な最新機能のご紹介です。

2016/10/7

Y.E.Iの芽 第19回 弊社の強み を掲載いたしました。
弊社の強みは40年間以上にわたる技術・経験の蓄積です。先達の残してくれたデータの更なるブラッシュアップに日々奮闘する工場長の報告です。どうぞご一読ください。

2016/9/1

Y.E.Iの芽 第18回 GMシリーズの新製品!? を掲載いたしました。
弊社のモットーであるチャレンジ精神で、技術部がGMシリーズの最新機種の開発に邁進しております。

2016/8/2

Y.E.Iの芽 第17回 新製品開発時のテスト を掲載いたしました。
弊社では新製品を開発する過程において様々なテストを行います。その一つ「静電気放電イミュニティ試験」について報告しています。どうぞご一読ください。

2016/7/1

Y.E.Iの芽 第16回 影の主役「電極」について を掲載いたしました。
センサー開発においては、変換器、測定器に求められるのと同様に「電極」にも質・機能の向上が求められます。弊社における「電極」の生産管理・出荷の状況を報告しています。どうぞご一読ください。

2016/5/31

Y.E.Iの芽 第15回 問い合わせってどうすれば? を掲載いたしました。
初めてお問い合わせをいただく場合、少しでも不安なく、負担なく行っていただくための提案をさせていただきました。どうぞご一読ください。

2016/5/13

LT型の新製品が完成いたしましたので、製品案内の製品一覧 にある LT型 のページを大幅に刷新いたしました。
リレー接点orホトカプラー切替やフェイルセーフ切替など、出力設定も自在な最新アンプです。
どうぞご一読ください。

2016/5/6

Y.E.Iの芽 第14回 3Dプリンターについて を掲載いたしました。
センサやスイッチなどの試作にとても役立ちそうな3Dプリンターについて簡単に解説しています。
どうぞご一読ください。

2016/4/8

Y.E.Iの芽 第13回 新型レベルスイッチ完成までの道のり を掲載いたしました。
今春発売予定の新型レベルスイッチについて書きました。
艱難辛苦、紆余曲折を経てついに完成した新製品の物語です。どうぞご一読ください。

2016/3/1

Y.E.Iの芽 第12回 弊社定例会議について を掲載いたしました。
弊社で毎週、週初めの月曜日に実施している「定例会議」の概要を紹介しています。
「ふわっとアイデア」という議題のもと、新製品が生まれるかも!? どうぞご一読ください。

2016/2/9

Y.E.Iの芽 第11回 新製品GM-115! を掲載いたしました。
これまでご愛顧いただいたGM-113Nの後継機種、新製品GM-115の紹介をしています。
サイズ、使いやすさ、機能強化の3点において格段にグレードアップしております。ご一読ください。

2016/1/19

水分計の新製品 GM-115 です!! 静電容量計一覧 にも GM-115 を掲載しています。
水分測定に必要なほぼ全ての機能を備えた新製品です!

2016/1/12

新製品です!!こんなセンサが出来ました! 今までに無かった柔軟性と細さです! 皆様のニーズに合わせてどんな形にでも、どんな狭い場所にでも設置が可能です。

2016/1/8

Y.E.Iの芽 第10回 あなたのアイディア待ってます! を掲載いたしました。
当社のプレゼンを聞いただけで何かのひらめきに繋がるかも! 来期の開発案件がまだ決まっていない方必読! という内容です。